ワクワクするような、体験プログラムづくりを。

団体の活動を体験プログラムへ

地ビールや有機野菜をつくったり楽しむことで、団体の目指すサステナブルな社会を体験する。路上生活者の方の見回りや支援活動の体験を通じて社会的包摂の課題を知るなど。

ホストの特技を生かしたプログラム

団体ボランティアが利き酒の資格をもっていたら、例えば利き酒師と一緒にジョギング体験をつくったり、絵を描くスタッフがいたら芸術ワークショップをするなど、ホストが得意としていることで体験をつくることもできると思います。

楽しい企画をしてみましょう!

例えば、日本では「自転車でローカル地域を回る」「キャラ弁づくり」など人気です。その場所ならでは、いろんなコミュニティや異文化との出会い、ワクワクしますよね。そんな体験プログラムをつくりましょう!

 ホストからのメッセージ

よくある質問

Copyright © 2017 TechSoup Japan. All rights reserved.

団体の資金調達に

ゲストの参加費用は100%非営利団体に支払われます。

サポーターを増やすチャンス

過去には、体験プログラムを通じて団体のサポーターになった参加者も。活動への共感者を増やすチャンスとしても効果的です。

広報力もアップ

体験の内容やレビューがAirbnbのウェブサイトやモバイルアプリに表示されます。より多くの方に参加を呼び掛けることができます。

体験を通じて、知る、広がる

開催はお好きな頻度で

開催頻度に制限はないため、お好きな頻度で社会貢献体験プログラムを開催できます。多くの団体は月2回ほどの頻度で開催しています。

場所は、東京・大阪で

東京・大阪が対象の開催場所になります。プログラムのホストは、スタッフ・役員・ボランティアなど、ポジションに関係なくセッティング可能です。

Airbnbの社会貢献体験プログラムとは?

参加費も自由に設定できます

体験プログラムの参加費は、すべてご自身で設定ができます。多くの団体は、大体2,000円から金額を設定しています。いつでも価格は変更可能です。

プログラムは2~3時間から開催が可能です。提供する体験の内容は、すべてあなた次第です。ゲストの方がお金を払う価値を感じるような体験づくりを目指しましょう。また、言語は英語でも日本語でも提供可能です。

Airbnb

社会貢献

体験プログラム

Airbnbをご利用の方に楽しみながら社会課題に触れ、
より深く学ぶキッカケになる体験プログラムをつくりませんか。

体験プログラムを設定する前に・・

Airbnbの社会貢献体験プログラムは、内容・ホスト(主催者)・時間など、都合に合わせてカスタマイズが可能です。 

社会貢献体験プログラムは今からつくれます

社会貢献体験プログラムは、楽しみながら活動を広めたり、サポーターを巻き込むこともできます。現在日本での開催対象地域は、東京、大阪のみになりますが、今後、拡大していく予定です。団体独自のユニークな体験プログラムを心よりお待ちしています!

体験プログラムについて問い合わせる

社会貢献体験プログラムは

今からつくれます

ホスト:Risa

タイトル:Food Salvage of the World

体験内容:

メルボルンで「フードロス」活動の団体を立ち上げたホストとスーパーへ行き食材選びからスタート。一緒に調理をした後は作った食事を楽しみながら日本の「フードロス」事情や、団体の活動について話を聞く。

ストのメッセージ:

私のプログラムは『フードロス』をテーマにしており、買い物~料理~食事という一連の日常の行動を通して、普段のライフスタイルで自分たちができる地球にも自分にもやさしいことってなんだろう、ということを皆で楽しく学ぶことができる内容になっています。日本人も外国人もゲストはみな、ここでしかできないユニークな経験を最大限楽しみながら、お互いの考えていることを共有しともに考えることができたため、非常に有意義な体験をつくることができました。

実際に食べ物を無駄にしない料理をやってみたよ!という声を後日複数のゲストから頂き、体験後に実施したアンケートの満足度でもほとんどの皆さんからとても満足した、学びを得ることができたと回答を頂きました。

これからさらにこの体験を魅力的なものにしていきたいです!

私たちの団体は、Airbnbの社会貢献体験プログラムに応募できますか?

こちらで利用資格を確認し、テックスープジャパンへの団体登録を行ってください。また、他にはないユニークな体験を作るために、Airbnbでは基準を設けていますので、それに沿った体験を企画しましょう。

体験プログラムの開催はどれ位の頻度で可能ですか?

お好きな頻度で開催できます。1ヶ月に2回以上開催されることをお奨めします。


非営利団体の社会貢献体験プログラムに参加したいという方は、国内外でいらっしゃるのでしょうか?

もちろんです!Airbnbは国内外の多くの方に利用いただいていますが、国内外の地域でのつながりにくさを感じています。社会貢献体験プログラムは、社会をよりよくしたい非営利団体のみなさんと国内外の利用者をつなげていきます。

団体にとってのメリットは何ですか?

体験プログラムで得た参加費の収益は、社会貢献として団体へ100%寄付され、そのまま活動資金になります(通常の体験では20%の手数料がかかります)。また、あなたの団体について知った世界中の人々からサポートも期待できるかもしれませんし、何百万人ものAirbnbユーザーと近づくことができます。


What do Airbnb social impact experiences look like?

SEE SOME EXAMPLES

What could you do with a social impact experience?

Your event, your way. 

体験プログラムの提供による

新しい課題解決のカタチ

ホスト:Tenshin

タイトル:Calligraphy (Shodo)

体験内容:

ホストは40年のキャリアを持つ書道家(師範)であり、またNPO-LESAの代表。この書道体験では日本文化のマナーを学びながらゲストが好きな文字を書く。書道の後は、みんなで感想をいいいあったり、ホストのNPO活動などについて話を聞く。

ホストのメッセージ:

2006年よりアジアの貧困児童たちへの貢献活動が始まりました。
最初はラオスとタイからスタートしたのですが、ベトナム旅行してきたアメリカ人の友達から、ベトナムで本当に困っているHIV陽性児童たち116名への支援要請でした。
ベトナムが国を挙げてのHIV/AIDS 撲滅運動が真っ盛りの時に、ハノイから車で5時間の悪路を行った中国国境近くにある島を訪問しました。
これがとんでもない悲惨な状況で、現地の「不滅の花(Immortal Flowers)」という68名のエイズ撲滅運動グループの男女は全員がHIV陽性で夫や奥さんをすでに無くしていました。
HIV/AIDS への無知なことが原因で全島に広まり、年寄りと子供たちで生活している世帯がたくさんありました。

6年間同じ地域を訪問し、現地の人民委員会からも当NPOの支援に対する感謝状などもいただきました。

こんな社会貢献体験プログラムが開催されています

ホスト: Tenshin

タイトル:Calligraphy (Shodo)

体験内容:ホストは40年のキャリアを持つ書道家(師範)であり、またNPO-LESAの代表。この書道体験では日本文化のマナーを学びながらゲストが好きな文字を書く。書道の後は、みんなで感想をいいいあったり、ホストのNPO活動などについて話を聞く。

団体:特定非営利活動法人語学教育支援協会(NPO-LESA)

ミッション:ベトナムに住むエイズで苦しむ子供たちや、貧困層の子どもたちをサポートする活動を行っている。

寄付先:ベトナムに住むエイズの子供たちや、貧困層の子どもたちを救うための資金となる。

参加費用の使途:ベトナムの(HIVや貧困で苦しむ)子どもたちへの支援

ホスト: Toshi

タイトル:Keep clean. Keep green.

体験内容:ホストはNPO greenbirdの代表。ホストと一緒に表参道を散策しながらゴミ拾いをかっこよくする体験。その後、ホストがお気に入りのお店で一緒にランチをしながら、団体の活動について話をきくことができる。

団体:特定非営利活動法人green bird

ミッション:「きれいな街は、人の心もきれいにする」をコンセプトに、かっこよくおしゃれな「街のそうじ」をメインの活動にしている。

参加費用の使途:ゴミ拾い活動に必要な道具の購入費や、宣伝活動費など

ホスト: Risa

タイトル:Food Salvage of the World

体験内容:メルボルンで「フードロス」活動の団体を立ち上げたホストとスーパーへ行き食材選びからスタート。一緒に調理をした後は作った食事を楽しみながら日本の「フードロス」事情や、団体の活動について話を聞く。

団体:一般社団法人フードサルベージ

ミッション:日々の暮らしから「料理への意識」や「食材の買い方&使い方」が良い方へと変わることを目指し活動

参加費用の使途:食品ロスの関心を高め、沢山の人に普段の生活から食品ロスを減らすことを意識してもらうための活動費用

ホスト: Nahoko

タイトル:Metabolism Architecture

体験内容:新橋の歴史を辿りながら、中銀カプセルタワーへ。実際に中に入り、建築史家であるホストから建物のコンセプトなどの話を聞くことができる。その後、ホストのお気に入りのレストランでランチをともにする。

団体:一般社団法人東京建築アクセスポイント

ミッション:東京にある建築文化資源を通じ、社会と人を結びつける公益性のある活動を幅広く展開

参加費用の使途:団体の活動を行うための運営資金、また建築教育プログラムの開発資金など

ホスト: Nahoko

タイトル:Tea Ceremony at Nakagin

体験内容:新橋の歴史を辿りながら、中銀カプセルタワーへ。実際に中に入り、建築史家から建築物について話を聞いたあと、お茶の先生を招いてお茶会を行う。

団体:一般社団法人東京建築アクセスポイント

ミッション:東京にある建築文化資源を通じ、社会と人を結びつける公益性のある活動を幅広く展開

参加費用の使途:団体の活動を行うための運営資金、また建築教育プログラムの開発資金など

ホスト: Tokijo

タイトル:Japanese Dance in Yukata

体験内容:花崎流家元であるホストのTokijoに地唄舞を教えてもらう体験。最初にゆかたの着付けを行う。扇子を持って踊るだけでなく、日本ならではの所作を学ぶこともできる。

団体:一般社団法人地唄舞普及協会

ミッション:東京にある建築文化資源を通じ、社会と人を結びつける公益性のある活動を幅広く展開

参加費用の使途:団体の活動を広げるための運営資金・日本や海外で地唄舞を学ぶ学生支援

ホスト: Charles

タイトル:Intro to Poverty

体験内容:団体の代表であるホストと一緒に旅行者には知られていない山谷を散策。その後、団体で作っているお弁当を食べながら日本の食品ロス事情、また団体がどのようにして必要としている人に食品を届けているかなどを聞くことができる。

団体:公益財団法人セカンドハーベスト

ミッション:日本でのフードセーフティネットの構築を目的とし、児童養護・母子支援・障害者支援等の福祉施設や生活困窮者などに食品の提供している。

参加費用の使途:必要としている人たちに食品を届けるための活動資金

社会貢献体験プログラムとは体験プログラムについて問い合わせる

Airbnb

社会貢献

体験プログラム

体験を通じて、知る、広がる

Airbnbをご利用の方に楽しみながら社会課題に触れ、
より深く学ぶキッカケになる体験プログラムをつくりませんか。

Airbnbの社会貢献体験プログラムとは?

体験プログラムを設定する前に・・

ワクワクするような、

体験プログラムづくりを。

体験プログラムについて問い合わせる

ホスト:Risa

タイトル:Food Salvage of the World

体験内容:

メルボルンで「フードロス」活動の団体を立ち上げたホストとスーパーへ行き食材選びからスタート。一緒に調理をした後は作った食事を楽しみながら日本の「フードロス」事情や、団体の活動について話を聞く。

ストのメッセージ:

私のプログラムは『フードロス』をテーマにしており、買い物~料理~食事という一連の日常の行動を通して、普段のライフスタイルで自分たちができる地球にも自分にもやさしいことってなんだろう、ということを皆で楽しく学ぶことができる内容になっています。日本人も外国人もゲストはみな、ここでしかできないユニークな経験を最大限楽しみながら、お互いの考えていることを共有しともに考えることができたため、非常に有意義な体験をつくることができました。

実際に食べ物を無駄にしない料理をやってみたよ!という声を後日複数のゲストから頂き、体験後に実施したアンケートの満足度でもほとんどの皆さんからとても満足した、学びを得ることができたと回答を頂きました。

これからさらにこの体験を魅力的なものにしていきたいです!

ホスト:Tenshin

タイトル:Calligraphy (Shodo)

体験内容:

ホストは40年のキャリアを持つ書道家(師範)であり、またNPO-LESAの代表。この書道体験では日本文化のマナーを学びながらゲストが好きな文字を書く。書道の後は、みんなで感想をいいいあったり、ホストのNPO活動などについて話を聞く。

ホストのメッセージ:

2006年よりアジアの貧困児童たちへの貢献活動が始まりました。
最初はラオスとタイからスタートしたのですが、ベトナム旅行してきたアメリカ人の友達から、ベトナムで本当に困っているHIV陽性児童たち116名への支援要請でした。
ベトナムが国を挙げてのHIV/AIDS 撲滅運動が真っ盛りの時に、ハノイから車で5時間の悪路を行った中国国境近くにある島を訪問しました。
これがとんでもない悲惨な状況で、現地の「不滅の花(Immortal Flowers)」という68名のエイズ撲滅運動グループの男女は全員がHIV陽性で夫や奥さんをすでに無くしていました。
HIV/AIDS への無知なことが原因で全島に広まり、年寄りと子供たちで生活している世帯がたくさんありました。

6年間同じ地域を訪問し、現地の人民委員会からも当NPOの支援に対する感謝状などもいただきました。

ホスト:

Risa

タイトル:

Food Salvage of the World

体験内容:

メルボルンで「フードロス」活動の団体を立ち上げたホストとスーパーへ行き食材選びからスタート。一緒に調理をした後は作った食事を楽しみながら日本の「フードロス」事情や、団体の活動について話を聞く。

ストのメッセージ:

私のプログラムは『フードロス』をテーマにしており、買い物~料理~食事という一連の日常の行動を通して、普段のライフスタイルで自分たちができる地球にも自分にもやさしいことってなんだろう、ということを皆で楽しく学ぶことができる内容になっています。日本人も外国人もゲストはみな、ここでしかできないユニークな経験を最大限楽しみながら、お互いの考えていることを共有しともに考えることができたため、非常に有意義な体験をつくることができました。

実際に食べ物を無駄にしない料理をやってみたよ!という声を後日複数のゲストから頂き、体験後に実施したアンケートの満足度でもほとんどの皆さんからとても満足した、学びを得ることができたと回答を頂きました。

これからさらにこの体験を魅力的なものにしていきたいです!

ホスト:

Tenshin

タイトル:

Calligraphy (Shodo)

体験内容:

ホストは40年のキャリアを持つ書道家(師範)であり、またNPO-LESAの代表。この書道体験では日本文化のマナーを学びながらゲストが好きな文字を書く。書道の後は、みんなで感想をいいいあったり、ホストのNPO活動などについて話を聞く。

ホストのメッセージ:

2006年よりアジアの貧困児童たちへの貢献活動が始まりました。
最初はラオスとタイからスタートしたのですが、ベトナム旅行してきたアメリカ人の友達から、ベトナムで本当に困っているHIV陽性児童たち116名への支援要請でした。
ベトナムが国を挙げてのHIV/AIDS 撲滅運動が真っ盛りの時に、ハノイから車で5時間の悪路を行った中国国境近くにある島を訪問しました。
これがとんでもない悲惨な状況で、現地の「不滅の花(Immortal Flowers)」という68名のエイズ撲滅運動グループの男女は全員がHIV陽性で夫や奥さんをすでに無くしていました。
HIV/AIDS への無知なことが原因で全島に広まり、年寄りと子供たちで生活している世帯がたくさんありました。

6年間同じ地域を訪問し、現地の人民委員会からも当NPOの支援に対する感謝状などもいただきました。

ホスト: Tenshin

タイトル:Calligraphy (Shodo)

体験内容:ホストは40年のキャリアを持つ書道家(師範)であり、またNPO-LESAの代表。この書道体験では日本文化のマナーを学びながらゲストが好きな文字を書く。書道の後は、みんなで感想をいいいあったり、ホストのNPO活動などについて話を聞く。

団体:特定非営利活動法人語学教育支援協会(NPO-LESA)

ミッション:ベトナムに住むエイズで苦しむ子供たちや、貧困層の子どもたちをサポートする活動を行っている。

寄付先:ベトナムに住むエイズの子供たちや、貧困層の子どもたちを救うための資金となる。

参加費用の使途:ベトナムの(HIVや貧困で苦しむ)子どもたちへの支援

ホスト: Toshi

タイトル:Keep clean. Keep green.

体験内容:ホストはNPO greenbirdの代表。ホストと一緒に表参道を散策しながらゴミ拾いをかっこよくする体験。その後、ホストがお気に入りのお店で一緒にランチをしながら、団体の活動について話をきくことができる。

団体:特定非営利活動法人green bird

ミッション:「きれいな街は、人の心もきれいにする」をコンセプトに、かっこよくおしゃれな「街のそうじ」をメインの活動にしている。

参加費用の使途:ゴミ拾い活動に必要な道具の購入費や、宣伝活動費など

ホスト: Risa

タイトル:Food Salvage of the World

体験内容:メルボルンで「フードロス」活動の団体を立ち上げたホストとスーパーへ行き食材選びからスタート。一緒に調理をした後は作った食事を楽しみながら日本の「フードロス」事情や、団体の活動について話を聞く。

団体:一般社団法人フードサルベージ

ミッション:日々の暮らしから「料理への意識」や「食材の買い方&使い方」が良い方へと変わることを目指し活動

参加費用の使途:食品ロスの関心を高め、沢山の人に普段の生活から食品ロスを減らすことを意識してもらうための活動費用

ホスト: Nahoko

タイトル:Metabolism Architecture

体験内容:新橋の歴史を辿りながら、中銀カプセルタワーへ。実際に中に入り、建築史家であるホストから建物のコンセプトなどの話を聞くことができる。その後、ホストのお気に入りのレストランでランチをともにする。

団体:一般社団法人東京建築アクセスポイント

ミッション:東京にある建築文化資源を通じ、社会と人を結びつける公益性のある活動を幅広く展開

参加費用の使途:団体の活動を行うための運営資金、また建築教育プログラムの開発資金など

ホスト: Tokijo

タイトル:Japanese Dance in Yukata

体験内容:花崎流家元であるホストのTokijoに地唄舞を教えてもらう体験。最初にゆかたの着付けを行う。扇子を持って踊るだけでなく、日本ならではの所作を学ぶこともできる。

団体:一般社団法人地唄舞普及協会

ミッション:東京にある建築文化資源を通じ、社会と人を結びつける公益性のある活動を幅広く展開

参加費用の使途:団体の活動を広げるための運営資金・日本や海外で地唄舞を学ぶ学生支援

ホスト: Tenshin

タイトル:Calligraphy (Shodo)

体験内容:ホストは40年のキャリアを持つ書道家(師範)であり、またNPO-LESAの代表。この書道体験では日本文化のマナーを学びながらゲストが好きな文字を書く。書道の後は、みんなで感想をいいいあったり、ホストのNPO活動などについて話を聞く。

団体:特定非営利活動法人語学教育支援協会(NPO-LESA)

ミッション:ベトナムに住むエイズで苦しむ子供たちや、貧困層の子どもたちをサポートする活動を行っている。

寄付先:ベトナムに住むエイズの子供たちや、貧困層の子どもたちを救うための資金となる。

参加費用の使途:ベトナムの(HIVや貧困で苦しむ)子どもたちへの支援

ホスト: Charles

タイトル:Intro to Poverty

体験内容:団体の代表であるホストと一緒に旅行者には知られていない山谷を散策。その後、団体で作っているお弁当を食べながら日本の食品ロス事情、また団体がどのようにして必要としている人に食品を届けているかなどを聞くことができる。

団体:公益財団法人セカンドハーベスト

ミッション:日本でのフードセーフティネットの構築を目的とし、児童養護・母子支援・障害者支援等の福祉施設や生活困窮者などに食品の提供している。

参加費用の使途:必要としている人たちに食品を届けるための活動資金